7/9「クリエイティブディレクションとは? 課題解決から、可能性創造へ」佐藤夏生(オンラインイベント)

7月9日(金)19時~20時30分「クリエイティブディレクションとは? 課題解決から、可能性創造へ」をテーマにオンラインイベントを開催。講師にEVERY DAY IS THE DAYクリエイティブディレクターでCo-CEOの佐藤夏生氏をお招きします。

佐藤氏がクリエイティブワークにおいてぶつかった壁や失敗談を交えながら、社会を動かすアイデアの正体と、まだ見えていない可能性をカタチにする、実現するための手法を学ぶ講座です。

※講座は参加者の皆様のリアクションを見ながら進められますので、できるだけカメラをオンにして、ご視聴ください。

参加を希望される方はページ下「このイベントに参加する」より参加のお申込みをお願いします。お申込み頂いた方にのみ、Zoomミーティング情報をメールでイベント開始1時間前にお送りします。

※申込み締切は7/9(金)18時です

【講座について】

What is the creative direction? 課題解決から、可能性創造へ

ある経営者に言われた、忘れられない一言があります。「課題が見えているなら部下に頼む。CDにはそれ以上を求める」。経営者をインスパイアし、事業やブランドに非連続成長の起点、きっかけを与えること。それこそが私たちの次の仕事ではないでしょうか。「課題解決ではなく、可能性創造」ビジネストランスフォーメーション、ピポッド、機会領域、ブルーオーシャン、イノベーション、言葉は違いますが、その中身は見えていない可能性をカタチにし実現すること。マーケティング、クリエイティブ、ブランディング、アプローチはなんであれ、そこに私たち自身の可能性があると確信しています。

佐藤夏生(さとうなつお)
EVERY DAY IS THE DAYクリエイティブディレクター / Co-CEO。1973年生。博報堂のエグゼクティブクリエイティブディレクター、HAKUHODO THE DAY代表を経て、2017年にブランドの課題解決ではなく、可能性創造をリードするブランドエンジニアリングスタジオ EVERY DAY IS THE DAYを青山尋紀と立ち上げる。 過去には、adidas、NIKE、Mercedes-Benzのクリエイティブディレクターを歴任。近年は、広告プロモーションから、商品開発、事業開発、VI、CI、空間デザインや都市のブランディング等、クリエイティブの社会実装を実践。 GOOD DESIGN AWARDをはじめ、ACCマーケティングエフェクティブネスグランプリ等受賞。2018年から、渋谷未来デザインのフューチャーデザイナー、横浜市立大学先端医科学研究センターのエグゼクティブアドバイザーを務めている。趣味は、珈琲と最近始めたスキー。

イベント詳細

開催日時 2021年07月09日
19:00-20:30
開催場所 安定したインターネット環境でご受講下さい(PC、スマホどちらでも視聴可)
Googlemapで見る
定員 50名申込可
問い合わせ先 奈良新聞社デジタル事業部
digital@nara-np.co.jp

※イベントへの参加は、イベント開始時点で会員であることが条件となります
※イベントへのお申し込み後、イベント開始日時までに退会された場合、イベントへの参加資格は消滅しますのでご注意ください
このイベントに参加する
お気に入りに登録

関連記事

【ADBOX】「2021上半期好きな広告トップ10」(オンラインイベント)

イベント参加 キャンセル確認

以下のイベントへの参加申込をキャンセルします。
よろしいですか?

  • 7/9「クリエイティブディレクションとは? 課題解決から、可能性創造へ」佐藤夏生(オンラインイベント)

イベント参加 キャンセル完了

キャンセルが完了しました。