クリエイティブ・アド|第2回最優秀作 制作者インタビュー

第2回クリエイティブ・アド最優秀作品「約116。」

最優秀作が実際の新聞全頁広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。7月の課題「8月15日 終戦記念日に載せるべき啓発広告」で最優秀作に選ばれた「約116。」の制作者である安達岳さんと大山大介さんにお話をお伺いしました。

 

博報堂 第2クリエイティブ局はばきチーム/コピーライター 安達岳さん

博報堂 統合プラニング局三浦チーム/デザイナー 大山大介さん

この記事はスタンダード会員限定コンテンツ(月額1,089円)です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:3623文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

クリエイティブ・アド|第4回最優秀作 制作者インタビュー

今年の平和祈念式典は家で行われます。(と、想像してみよう。)|長崎新聞

クリエイティブ・アド|第3回最優秀作 制作者インタビュー

クリエイティブ・アド|第1回最優秀作 制作者インタビュー