クリエイティブ・アド|第3回最優秀作 制作者インタビュー

第3回クリエイティブ・アド最優秀作品「将来の夢」

最優秀作が実際の新聞全頁広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。8月の課題「9月21日 敬老の日に載せるべき啓発広告」で最優秀作に選ばれた「将来の夢」の制作者である北川秀彦さん、三宅幸代さん、國本翼さんにお話をお伺いしました。

この記事はスタンダード会員限定コンテンツ(月額1,089円)です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:6617文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

クリエイティブ・アド|第2回最優秀作 制作者インタビュー

クリエイティブ・アド|第1回最優秀作 制作者インタビュー

教育インタビュー「2万人以上の子どもを笑顔にした、伊藤美佳さんのモンテッソーリ子育て法」

教育インタビュー「10億件を超えるデータから導いた、算数が苦手にならない子どもの育て方」