iPhone撮影のプロが教えるスマホ撮影・加工の極意

2019年9月22日に開催された「iPhone撮影のプロが教えるスマホ撮影・加工の極意」(奈良新聞社主催)の講義動画です。約15分×5回あります。

Appleの”Shot on iPhone”の広告キャンペーンで、世界中のビルボードや新聞、雑誌広告などに作品が展開、フォトグラファーの宮瀬浩一さんが、あなたがお持ちのスマートフォンでも十分キレイな写真が撮影できるテクニックを解説します。いつもよりもワンランク上のスマホ写真、もっとSNS映えする写真のコツが学べる動画です。

■スマートフォンの掲載事例と広告使用例
■スマホと一眼レフはどう違う?スマホ撮影の魅力とは?
■写真の基本を知る「光こそ全て」
■これだけは習慣にしたいスマホ撮影5つの基本
■覚えておきたい構図9選
■スマホ写真をワンランクアップする9つの撮影法

【講師】宮瀬浩一(みやせこういち)

アートディレクターとして制作会社でのキャリアで写真との関わりを深め、現在はフォトグラファーとしての活動に力を注ぐ。Appleの”Shot on iPhone”の広告キャンペーンで、世界中のビルボードや新聞、雑誌広告などに作品が展開されるなど、iPhoneから一眼レフまで機材を選ばず被写体を表現するスタイルに定評がある。ハイブランドや各国観光機関とのコラボレーション、iPhone用レンズの開発に関わるなど、幅広い分野で活動を展開している。奈良県大和高田市在住。インスタグラムのフォロワー数は14万人超。インスタグラム:https://www.instagram.com/koichi1717/

この動画はプレミアム会員限定コンテンツ(月額1,990円)です。
動画をご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:62文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連動画

モノを整理・処分してフリマアプリで稼ぐ講座

地域メディアが取るべき戦略

はじめての朗読表現講座

地方新聞社の可能性と生き残るための戦略