心理カウンセラーが教える コロナ時代を円満にすごせるパートナー講座

2020年8月14日に開催されたオンライン講義「心理カウンセラーが教える コロナ時代を円満にすごせるパートナー講座」(奈良新聞社主催)のイベント動画です。約15分×5回あります。

パートナーと円満に生活するために必要なものとは? 日々の不満が「コロナ離婚」に繋がるなど、パートナーとの接し方に悩む人たちが急増しています。3ヵ月先まで予約がとれない人気心理カウンセラー、根本裕幸さんを講師に招き、コロナ時代に役立つパートナーとの接し方や、メンタルの保ち方のテクニックなどを学べる内容です。

根本裕幸(ねもとひろゆき)
1972年9月6日生まれ。静岡県浜松市出身。1997年より神戸メンタルサービス代表・平準司氏に師事。2000年、プロカウンセラーとしてデビュー。以来、述べ15000本以上のカウンセリングのほか、年間100本以上の講座やセミナーをこなす。2015年にフリーのカウンセラー/講師/作家として活動を始める。得意ジャンルは、離婚、浮気、セックスレス等の夫婦問題を始め、結婚・恋愛などの男女関係から、職場の人間関係やライフワーク等のビジネス心理、家族の問題、病気や性格に関する問題などを幅広く扱う。分かりやすさと明晰かつユニークな視点からの分析力、さらには、具体的な問題解決のための提案力には定評がある。論理的な側面もある一方で、軽妙な語り口で、明るく笑いのあるカウンセリングが特徴。著書に『本当に愛されてるの?』(2003年 すばる舎 共著)、『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』(2013年 リベラル社)、『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(2020年 大和書房)など多数執筆。

この動画はプレミアム会員限定コンテンツ(月額2,189円)です。
動画をご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:51文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連動画

10/28「新聞広告クリッピング」歴史に残る新聞広告をご紹介

10/21「新聞広告クリッピング」歴史に残る新聞広告をご紹介

10/14「新聞広告クリッピング」歴史に残る新聞広告をご紹介

10/7「新聞広告クリッピング」歴史に残る新聞広告をご紹介