奈良新聞広告学校、開講します!

第一線で活躍する広告クリエイターから、広告に関する様々な知見を学べる講座「奈良新聞広告学校」がはじまります。6月から11月まで、毎月1名の講師にご講義いただきます。

※「奈良新聞広告学校」は奈良新聞社本社で開催されます。現地での参加をご希望の方のみ各イベント募集ページの「このイベントに参加する」をクリックし、予約を完了させて下さい。プレミアム会員向けにZoomを使ったLive配信を行いますが予約は不要です。開催日前日にプレミアム会員のみなさまへメールにて参加方法をお伝えしますので、そちらをご覧ください。

6月20日(土)14:00〜15:30 「あなたの”違い”の伝え方」 講師:鈴木契

数々の企業スタートアップのコミュニケーションコンセプトを手がける、電通クリエーティブディレクター、コピーライターの鈴木契さんに、知っていると役立つ「違いの伝え方」のテクニックについてご講義頂きます。

こちらのイベントは終了しました。

鈴木契(すずきけい)
電通クリエーティブデザイン局クリエーティブディレクター、コピーライター。1999年電通入社。以来関西クリエーティブ局に所属し広告制作に従事。東京コピーライターズクラブ新人賞、カンヌメディアライオンブロンズ、佐治敬三賞など受賞。広告制作で培ったクリエイティビティを生かしたスタートアップのコミュニケーション支援サービス「電通TANTEKI」を2017年スタート。25社を越えるスタートアップのコミュニケーションコンセプトを策定。関連してアクセラレーションプログラムのメンターや講演も。Twitter:@ikekizusu

7月24日(金)19:00〜20:30 「広告企画を生むための発想法」 講師:西島知宏

奈良新聞の白紙広告「クリーニングモリ」や、30日間掲載の啓発広告「家にいよう。」など、斬新な企画を生み出してきたクリエイティブディレクターの西島知宏さんに、初心者でも実践できるアイデアの発想法についてご講義頂きます。

イベント詳細・申込ページはこちら

西島知宏(にしじまともひろ)
クリエイティブディレクター。2003年電通入社。CMプランナー、コピーライターを経て2007年BASE設立。コミュニケーション領域のクリエイティブディレクション経験に加え、月間100万PVのクリエイティブメディア「街角のクリエイティブ」編集長、地方新聞社の経営経験などを生かし、マス、デジタル、リアル含め媒体特性を生かしたコミュニケーション手法で課題設定・解決に挑む。著書『思考のスイッチ』は日韓で発売。Twitterのフォロワー(@t_nishijima)は1万2000人以上。

8月29日(土)14:00〜15:30 「予算が無くても戦えるSNS時代の広告企画」 講師:花田礼

SNSを活用した企画を得意とする電通コミュニケーション・プランナーの花田礼さんに、一見たまたまにも見える「SNS起点での拡がり」に再現性を持たせるための考え方についてご講義頂きます。

イベント詳細・申込ページはこちら

花田礼(はなだれい)
電通入社後、デジタル制作・システム開発の部署を経て、現在のコミュニケーション・プランナーに。SNSを活用した企画を得意とし、2019年関西の広告クリエイターを表彰する佐治敬三賞では最年少グランプリに選出。手掛けた仕事に、リポビタンD「ファイト不発」「絵文字CM」、セブンツーセブン化粧品「自社Wikipediaのスクショ新聞広告」、ウコンの力「いい感じの力のやつ」など。Twitter:@0hana613

9月18日(金)19:00〜20:30 「”BIG IDEA”への近道」 講師:西脇淳

様々なアイデアで人を引き付ける広告を手がけてきたTiger Tiger Creative代表取締役の西脇淳さんに、誰でも確実にアイデアを生み出せる思考手順と、発想法についてご講義頂きます。

イベント詳細・申込ページはこちら

西脇淳(にしわきじゅん)
Tiger Tiger Creative代表取締役。クリエイティブ ディレクター。1970年大阪生まれ、奈良育ち。奈良高校・神戸大学卒。大広にてコピーライターとしてキャリアをスタート。2007年、関西初のクリエイティブエージェンシー「風とランディ」を設立。2013年「Tiger Tiger Creative」に社名変更、現在にいたる。関西電力、関西電気保安協会、朝日新聞、などの広告を手がける。ACCグランプリ、TCC新人賞、読売広告賞グランプリ、毎日広告デザイン賞グランプリ、佐治敬三賞ほか受賞。Twitter:@TigerTigerJN

10月16日(金)19:00〜20:30 「課題を突破するための、戦略と別解の立て方」 講師:佐久間英彰

大型テーマパークや銀行などのブランディングや戦略を手がけてきた博報堂関西コピーライター、CMプランナーの佐久間英彰さんに、CMはもちろん商品開発やPRの仕方まで、ありとあらゆるコミュニケーションの手法を活用した戦略と別解の立て方についてご講義頂きます。

イベント詳細・申込ページはこちら

佐久間英彰(さくまひであき)
博報堂関西コピーライター、CMプランナー。関西では大型テーマパークや銀行、食品などクリエイティブ、デジタルなどの垣根なく企業のブランディングや戦略、開発などに携わる。カンヌ、ACCなど国内外の広告賞を多数受賞。コピーライター養成講座<上級コース>大阪教室講師。関西大学非常勤講師。Twitter:@saku_mac

11月29日(日)14:00〜15:30 「広告は音で勝負だ」 講師:廣瀬泰三

数々のTVCMキャンペーンを手がけた電通関西のCMプランナー、コピーライターの廣瀬泰三さんに、UHA味覚糖「ぷっちょくん」シリーズCMの誕生から作り方、ワークショップ形式のラジオCM企画などから、広告における音の要素の大事さについてご講義頂きます。

イベント詳細・申込ページはこちら

廣瀬泰三(ひろせたいぞう)
電通関西支社。CMプランナー/コピーライター。1978年兵庫県生まれ。2001年電通入社。入社以来、TVCMを中心とした広告キャンペーン制作の仕事に従事。ソフトバンクホークス球団スローガン「熱男」、UHA味覚糖「ぷっちょくん」シリーズ、キンチョウゴンゴン「知りとーなかった」、関西電気保安協会「ホアンドロイドシリーズ」など。受賞歴は、ACCゴールド/ACCベストコピー賞/OCC賞/TCC新人賞/FCC賞CCN賞/広告電通賞グランプリなど。講師歴は、京都造形芸術大学「広告表現論」講師(2008年~2010年)、2015年から宣伝会議コピーライター養成講座(基礎コース)など。

イベント参加は奈良新聞デジタルプレミアム会員の登録が必要です。未登録の方は下記からご登録、もしくは各イベントページ内にある、オレンジ色のボタン「このイベントに参加する」をクリックしてください。

この記事はプレミアム会員限定コンテンツ(月額2,189円)です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:254文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【最優秀作決定】クリエイティブ・アド「高校野球(7月掲載)」

【ファイナリスト決定】クリエイティブ・アド「高校野球(7月掲載)」

【プレゼント】OSK日本歌劇団「愛と死のローマ~シーザーとクレオパトラ~」(2020年2月公演)DVD※応募終了

【プレゼント】「七木(ななもく)」タモの木製のトレー ※応募終了