【クリアド】2月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「2月11日 建国記念の日に載る啓発広告」の「全ページデザイン部門」と「キャッチコピー部門」のファイナリストが決定しました。

最終審査は1月25日19時から、奈良新聞デジタルYouTubeチャンネル上で西島知宏氏、藤本宗将氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

藤本宗将(ふじもとむねゆき)
dentsu zero コピーライター / クリエーティブディレクター。1997年電通入社。主な仕事は、ベルリッツ「ちゃんとした英語を。仕事ですから。」、本田技研工業「負けるもんか。」、からだすこやか茶W「おいしいものは、脂肪と糖でできている。」、トヨタ「トヨタイムズ」、ロッテ「GUM FOR THE GAME」、森ビル「DESIGNING TOKYO」。TCC最高新人賞・ TCC賞・ADCグランプリ・ACCグランプリ・毎日広告デザイン賞最高賞。Twitter:@fujimotors。

【審査について】
審査員と同じ会社の応募者がファイナリストに残るケースを鑑み、審査員の審査をより公平を期すため、公開審査終了までお名前の掲載を控えさせていただき、審査員にもファイナリスト作品全ての応募者のお名前を伏せて、最終審査を実施します。

【全ページ部門/キャッチコピー部門のファイナリスト一覧は下記から】※無料会員登録で作品画像をご覧いただけます

この記事は無料会員限定コンテンツです。続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:1546文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】3月掲載|最終審査動画

【クリアド】3月掲載|ファイナリスト発表

※応募受付終了【プレゼント】木梨憲武展 ペアチケット

※応募受付終了【プレゼント】日展の大阪展ペアチケット