【クリアド】6月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「6月5日 環境の日に載る広告」の「全ページデザイン部門」と「キャッチコピー部門」のファイナリストが決定しました。

最終審査は5月26日19時から、奈良新聞デジタルYouTubeチャンネル上で西島知宏氏、井手康喬氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

井手康喬(いでやすたか)
博報堂ケトル コピーライター/クリエイティブディレクター。2004年博報堂入社、マーケ職を経て、08年にコピーライターへ転身。2020年より博報堂ケトル。コピー、CM、ブランド戦略を軸に、PR/アクティベーションなど課題解決のために手口を問わない統合スタイル。主な仕事にヤフー「ちょうどこの高さ。」、キリンレモン90周年「透明なままでゆけ。/BiSH」、抗ウイルスアパレルブランド「VIBTEX」など。

【審査について】
審査員と同じ会社など、知人が応募者がファイナリストに残るケースを鑑み、審査員の審査をより公平を期すため、公開審査終了までお名前の掲載を控えさせていただき、審査員にもファイナリスト作品全ての応募者のお名前を伏せて、最終審査を実施します。

【全ページ部門/キャッチコピー部門のファイナリスト一覧は下記から】※無料会員登録で作品画像をご覧いただけます

この記事は無料会員限定コンテンツです。続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:1686文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】6月掲載|最終審査動画

※応募受付終了【プレゼント】絵本『こうさぎの絵本』セット

※応募受付終了【プレゼント】絵本『たまごのはなし』しおたにまみこ

※応募受付終了【プレゼント】「楽しいグミが作れるクッキングトイ」