【クリアド】8月掲載|最終審査動画

最優秀作が新聞全頁広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの意見広告コンペ「クリエイティブ・アド」。

8月掲載の課題「おじいちゃん、おばあちゃんに会いたくなる広告」の最優秀作が決定しました。

最終審査は7月28日19時から、奈良新聞デジタルYoutubeチャンネル上で、審査員である西島知宏氏、筒井晴子氏の審査を配信しました。

【全ページデザイン部門】

最優秀作:「親友」

松木啓 ※応募者

寺内大貴

【キャッチコピー部門】

最優秀作:「大人同士で過ごせる時間は、意外と少ない。」

プランナー・コピーライター:北上安見

公開審査のアーカイブ動画は、8月12日まで無料会員へのご登録でご覧いただけます。

会員へご登録して、以下からご視聴ください。

※8月13日からはプレミアム会員限定コンテンツとなります

この記事はプレミアム会員限定コンテンツ(月額2,189円)です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:83文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】10月掲載|ファイナリスト発表

【ADBOX】小杉幸一「明日からあなたの武器になるデザインの種」(アーカイブ)

【ADBOX】藤野良太「物語脳で広告企画を考える」(アーカイブ)

【ADBOX】徳野佑樹「メッセージをデザインする」(アーカイブ)