【クリアド】9月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「9月1日 防災の日に載る新聞広告」の「全ページデザイン部門」と「キャッチコピー部門」のファイナリストが決定しました。

最終審査は8月22日19時から、奈良新聞デジタルYouTubeチャンネル上で西島知宏氏、玉山貴康氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

玉山貴康(たまやまたかやす)

電通勤務。SP局配属後、32歳でCR局に転局。最近の主な仕事に、ホンダACCORD「New Age, New ACCORD.」、ホンダFIT「DON’T STAY.」、東京都「STAY HOME週間」、オリコカード 「俺LOVEオリコカード」、ハウスメイト「物件のこと何でも話せる友がいる。」、味の素アミノバイタル「スポーツ。水。アミノ酸。」、オートバックス「いい整備士がいる。」、三井住友銀行 Tokyo2020「ひとりひとりが日本代表。」、第一生命、日本ハム、そごう西武、セコム、ユニクロ、ACジャパンなど。主な受賞に、TCC賞、TCC新人賞など他多数。

この記事は無料会員限定コンテンツです。続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:1461文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【ADBOX】「2021年好きな広告トップ10」(オンラインイベント)

【クリアド】12月掲載|最終審査動画

【ADBOX】嶋野裕介「SNSと新聞広告は、どうすれば仲良くなれるのか?」(アーカイブ)

【クリアド】12月掲載|ファイナリスト発表