【クリアド】10月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、奈良新聞デジタルプレミアム向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「10月9日 世界郵便デーに載る新聞広告」の「全ページデザイン部門」と「キャッチコピー部門」のファイナリストが決定しました。

最終審査は9月28日19時から、奈良新聞デジタルYouTubeチャンネル上で西島知宏氏、眞鍋亮平氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

眞鍋亮平(まなべりょうへい)
1997年電通入社。2014年からクリエーティブ・ディレクター。主な仕事は、YouTube「好きなことで、生きていく」、ポカリスエット「ポカリガチダンス選手権」「ポカリNEO合唱」、ONE OK ROCK×Honda「#10969GVP」 など。2016年 One Show Interactive、2021年Spikes Asia審査員。カンヌライオンズゴールド、クリオゴールド、アドフェストグランプリ、NYフェスティバル、ACC賞など国内外の受賞多数。2020年で最も優れたクリエイティブワークを行ったクリエイター個人を表彰する、2020年クリエイターオブザイヤー賞を受賞。

この記事は無料会員限定コンテンツです。続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:1635文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】10月掲載②|最終審査動画

【ADBOX】瀧澤慎一「全身でつくる広告」(オンラインイベント)

【クリアド】10月掲載②|ファイナリスト発表

【ADBOX】栗田雅俊「愛されることば」(アーカイブ)