【ADBOX】小藥元「新人時代の勉強法について BACK TO 2005. BACK TO BASIC.」(アーカイブ)

【当日のイベントURL、アーカイブ動画URLは、ログイン後にご確認頂けます】

毎週水曜日、朝7時30分から9時までオンラインで開催される広告講座「ADBOX(アドボックス)」。外部コンテンツですが、奈良新聞デジタルプレミアム会員は、追加料金なしで参加できます。

<次回イベント>
小藥元「新人時代の勉強法について BACK TO 2005. BACK TO BASIC.」
※5/11日のイベント開始時間は、8:30〜になります。

小藥 元(こぐすり げん)
コピーライター/クリエイティブディレクター
83年1月1日生。早大卒業後、05年博報堂入社。14年meet&meet設立。 主なコピーワークに、NHKおかえりモネ「晴れ、雨、進め。」SAKE HUNDRED「あけるは、生きる。」 KAGOME「GO! ME.」池袋PARCO「変わってねえし、変わったよ。」マイケルジャクソン遺品展「星になっても、月を歩くだろう。」 ネーミング開発に「瀬戸SOLAN小学校」PARCO「パルコヤ」大型サウナ宿泊施設「かるまる」モスバーガー✖︎ミスタードーナツ「MOSDO!」コメダ珈琲店「ジェリコ」などがある。

この記事はプレミアム会員限定コンテンツ(月額2,189円)です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:139文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】6月掲載|最終審査動画

【クリアド】6月掲載|ファイナリスト発表

【ADBOX】西島知宏「企画やコピーを骨組みで捉え直してみる」(オンラインイベント)

【ADBOX】阿部広太郎「20代からできる見つかりに行く努力」(アーカイブ)